カテゴリー
月光航路

野心家のイカロス その10
「÷の算段」

ドロップス、優しい世界観。

◇ 最新更新: 2022/12/17

÷の算段 その1

rose色の祭典……いや、zeroの採点?

1秒分÷0秒=平行世界で過ごした時間

「今はそういうこと聞いてないから」
私以外笑っていない、まさかの0点!?
空気を読まないと、こういうことになりがち、マジです。

0問1問 で0点かあ……部分点はないの?
こんな風に考えると、部分点って優しい。
〇か×かはシビアな世界。

うーむ、ところで 1問0問 なら?
だから、0では割れない。

1問÷0問=そのテストにコンタクトするまで、答えることはできません
支えがないと乗れない、成立しない絵世界。

だったら、 0問0問 ならどうよ?

0問÷0問=0秒分÷0秒=0÷0=未だ選択されていない未来の時間
ゼロの空には、夢が詰まっている。

参画、僕は好き。

でも、現実には意味がない。
やはり0では割れない、足そう、多層よ。
土台がないと、世界は描けないんじゃないかしら?
無限の可能性が詰まった空間的宇宙を意味あるものとするために、世界を始めるために、確かな実りにつながる制約的大地が必要。

……無理感? 無理かー?
理科算数苦手、でも一応の前提みたいにしてみる、加算、スリープ……。

拡散△、戻っておいで。
深入りはしない方がいい。
スピード感がなくなってくる。

その説得力、合点、承知。

÷の算段 その2

「私」は必ず存在します、現にここに(´▽`)

無理しちゃって。

「私」が居ても、「私」だけの可能性もある。
「他」が定義されているのなら、「私」みたいなのに対してだろうから(´▽`)
一人みたいな世界だと、意味は作れないんだと思う。

【時流れ】
Time, 君がいないと
心にぽっかりspace
世界に意味なんてないのさ
自分を計ることもできない

差異が意味をなすには、支え合ってください、並び立つような奏法で。

よりみち ルート19

今日のおやつは「レモンのドロップ(飴、キャンディ)」というひと。

私はレモンのドロップが一等
だって、月のドロップ、なんてね
好きな冗談と共に携帯してみたり
さわやかな酸味のレモンだから、気持ちの毒気が和らぎますように

よりみち ルート20

今日のおやつは「苺のドロップ(飴、キャンディ)」というひと。

のどを潤したいからドロップ
ついでに緊張しいだから、次の一語が出てきますようにと
苺のドロップも、ころころ可愛い

次々に世界からのドロップ、例えば色々な甘味のような。
やはり価値のようなのは、割れて生まれるの?

ドロップは砂糖と果汁等で作られているわけで、異なる材料が魔法みたいなレシピでひとつに結びついて生まれた、価値。
「夢さんさん」の画像2
「÷の算段」

あめの日も夢いっぱいよ力鼓舞……はじまるよ。

雨のち晴れ……コーヒー風味の飴も好き?
「シャイニング照れ屋さん」