カテゴリー
月光航路

野心家のイカロス その15
「人も星か」

森々深々とジャーニー。

◇ 最新更新: 2022/12/24

人も星か

未だ余地残す画用紙。
「自由」に描いてみる。
自分の持ち物という制約はあるが、ゼロベース思考で。
危うきに注意しながら上下遠近を行ったり来たり、自分の風に乗って。

【人生羇旅】
終わらないでほしい物語
太陽は沈んではまたね、昇る
同じ明日は来ない
刹那を知っているの?
大人なんだね

さあてん、続き物
ささやかな発見にちょっとした次元超え
自分が少しずつ変わっていく
そういう新しさがあちらこちらという意味で
太陽は沢山が世界の態様、星々で宝のごとし

物は言い様、良いように
冒険の旅へ、われわれも太陽かも

人生羈旅
旅に縛られ
人よ、生きろ

よりみち ルート23

今日のおやつは「あけぼのケーキ」というひと。
「あけぼのケーキ」の画像1
「人も星か」

ホワイトチョコレートときな粉のケーキです。
甘さは強め、メレンゲでふわふわ、薄力粉は少なめで頼りなさも。
きな粉の風味は確かで、しっかりとした個性になっている。

【心にあけぼの】
太陽は力強くて凄い
でも、原始の頃はどうだったかな
少し頼りなさそうだったなんて、夢見ている

あけぼの契機

夜の中を明るくするような
例えば、ささやかな価値で、ささやかな夢さ
それは夜と昼をつなぐもので、グッモーニン!

「心からあけぼの」