カテゴリー
月光航路

野心家のイカロス その19
「スターダム」

思い通う、個の星々の果ては(きっと)彼方。

◇ 最新更新: 2022/12/18

スターダム

【物分かり】
割れたから生まれた
愛は私とあなた
鬼も内と外
割り切れない心なら一つ

よりみち ルート28

今日のおやつは「きびだんご」というひと。
「きびだんご」の画像1
「スターダム」

黄色系のコントラストで美しく。
煌びやかさと柔らかな品がある。

分かったようで、分からないよ。

【おとぎ噺のトップランナー】
君とは不思議な印
美しくて柔らかな桃
強さと優しさと鬼退治
未だ底知れぬ秘密がある
多くを語らずとも仲間と絆
嗚呼今も昔も心に現る桃太郎

なんといったらいいのか。

その応えは、人により時代により。
だから、厚みを増していく味わい。

「強くて優しいの旗印とは相異なる、大人にはなりたくない」

純粋な気持ちに真。
実際悪と言うほどのものになってしまえば、生きづらい。
良きものであろうとすることは苦労も多いが、社会的報酬もある。
現実無理はできないものの、理想とは心震わす、ああロマン。

己に克つなんて言い方、現実的すぎるかな。
「きびだんご」の画像2

きみが少し見えている。
夜と素朴な笑顔、甘い?

こんなことを勝手に想像して、笑んでしまいました。

冬のある日、おともさんが桃太郎さんを訪ねる。
桃太郎さんは、自らきびだんごに温かな餡を掛けて、もてなしてくれた。

君は「伝説のレジェンド」で、つまりそれは確固たるが、やはりよく分からない。
でも、おともさんには分かっているようで、この場からなんとなくの温かさは感じられる。

これも現代的だし、甘い風だと思う。

本当なんといったらいいのか。

新線ね
昔と今が繋がるも実りの道さ、黄実きびだんご

「きびだんご」の画像3
こちらは、黄な粉も餡も掛けたもの。
「きびだんご」の画像4

あれもこれも、機微に満ちている。
分かることができたら、はじまる。

粘り強さ、素朴さ、美しさ……。
君ももちろん、異なりの妙を知ったよ、優しさ。

始まるよ、物語。

いただきます、きびだんごの力。

「綿々と続く何とやら、今にも優しいきびだんご」