カテゴリー
月光語路

GDPデフレーター

GDPデフレーターはパーシェ型の物価指数。

◇ 最新更新: 2023/01/26
閲覧の前に、末尾の【注意書き】をご確認ください。

【まとめ】

「GDPデフレーター」ページのまとめ
「GDPデフレーター」

[GDPデフレーター]

名実で振れ
パレンタイン

・名実→名目÷実質
・で振れ⇒デフレーター
⇒GDPデフレーター=名目GDP実質GDP
⇒実質GDP=名目GDPGDPデフレーター

GDPデフレーターは物価指数の一。
名目GDPは、実際の取引価格から算出されるもので、物価変動の影響を受ける。
実質GDPは、物価変動の影響を取り除いている。

・パレンタイン→パーシェ、連鎖
⇒GDPデフレーターはパーシェ型の物価指数で、今は連鎖方式を使用。

ちなみに、消費者物価指数はラスパイレス型の物価指数。

[パーシェとラスパイレス]

今にぱっと

・今にぱっと→今、パーシェ
⇒パーシェ型物価指数の「数量」は今、つまりその年時点。
⇒ラスパイレス型物価指数の「数量」は昔、つまり基準年時点。

パーシェ式は、
「その年の取引価格×その年の取引(生産、消費)の数量」で各財について合計「基準年の取引価格×その年の取引(生産、消費)の数量」で各財について合計
ラスパイレス式は、
「その年の取引価格×基準年の取引(生産、消費)の数量」で各財について合計「基準年の取引価格×基準年の取引(生産、消費)の数量」で各財について合計

【ざっくりアンダースタンド】

[GDPデフレーターと消費者物価指数]

前者は輸入品を含まないが、家計だけでなく企業、政府も含み、内閣府が発表する。
後者は家計の消費に関する物価指数で、総務省の発表。


【注意書き】

作成時点での情報を基にしています。
付属の説明はざっくりです。
正確性等には注意を払っていますが、誤情報となってしまっている可能性もあります。
掲載された内容によって生じた損害等について、一切の責任を負いません。

先頭に戻る